プツプツと残る剃り残し後…処理はセルフで行う?

プツプツと残る剃り残し後…処理はセルフで行う?

プツプツと残る剃り残し後…気になる処理はセルフで行う?

 

それともサロン?お金をかけずセルフケア。

 

剃った時はいいものの、その後剃り残しでカッコ悪い思いをしてしまった事はありませんか?

 

 

例えば腕や足といった露出度の高い部分の剃り残しは、

 

毛が濃い人であれば一気に剃り落とし、

 

その後のプツプツとした黒いのは毛抜きで丹念に抜いていく人という方も多いと思います。

 

 

しかし、毛抜きは肌の中にいる元気な毛を無理矢理抜いてしまっている行為なので、

 

間違ったやり方では炎症を起こしてしまう場合も。

 

そうならない為には、やはり剃り残しであってもあまり抜いたりせず、

 

除毛クリームなどで溶かしていった方がいいかもしれませんね。

 

 

女性が特に最近気にするようになったというVIOラインは、

 

剃り落としたりハサミで切った後に残った毛がパンツからはみ出てしまうという事も。

 

これを防ぐ為には専用のアンダーヘアカッターを使うといいといいますが、

 

一体どれだけの方が利用しているのかなと思います。

 

 

また、脱毛器を使う方法がありますが、

 

こちらも適合した商品を使わないと肌を痛めてしまう原因となります。

 

光レーザータイプならば剃り残し部分だけでなく、肌が黒めのところにも反応するので、

 

もしかしたら痛みを生じる場合もあるかもしれません。

 

 

そうなると、やはりサロンに行って処理して貰うのが一番いいのでしょうか。

 

気になるのは、サロンで処理する際剃り残しはケアせず行っていいのか、

 

サロンでの処理後は剃り残しは起こらないのかという事ですよね。

 

 

まず、サロンに行く前の処理ですが、

 

出来ればきちんと剃り残しをなくしてから行くのが原則となっています。

 

剃り残しをそのままにしていくと、

 

サロンによってはケアを出来ないとお断りされてしまう事や、

 

その部位を避けて処理されてしまう事もあるのだとか。

 

 

が、見えない部分であればそれもなかなか難しいもの。

 

サロンによって多少ならケアしてから施術に入るという場合も少なくないので、

 

絶対にNGとは一概にいえないのが本音です。

 

 

また、するにしても無料で行ってくれる場合と

 

シェービング代を請求される場合があるので、

 

この辺もきちんと下調べしてから行った方がいいでしょう。

 

 

脱毛サロンに行った後は、基本的に剃るワケではないので剃り残しはないにしても、

 

人によってはすぐ産毛が生えてくるという場合も。

 

もちろん施術を重ねればそれも徐々になくなり、

 

最終的には脱毛という形になります。施術は普通量で大体6回ほど、

 

多くても10回程度で終わるとされています。

 

 

1回の施術時間も最初は3時間ほどかかり、

 

回を重ねて2時間ほどになっていくといわれています。

 

 

費用面や時間面、セルフケアでの剃り残しや肌の炎症などを考慮すると

 

やはり全身脱毛が一番お得に終わるといわれていますが、

 

背中などはそれほどでもないというのならば無理して行う事はないでしょう。

 

 

セルフケアで行うか、脱毛サロンかどちらを選ぶかは個人の自由。

 

ただし、大事なのは自分の身体をいかに傷めずに処理するかだと思いますので、

 

どちらにせよ無理はしない事が大事であるといえるのではないでしょうか?

 

 

↓↓剃り残しが気になる方はコチラ↓↓

ホーム RSS購読 サイトマップ